マルコンのひとり言

出資している一口馬主や競馬の話題が中心です
愛馬情報はシルクホースクラブとノルマンディーオーナーズクラブから
  許可を得て掲載しています。

都大路Sに出走したパドルウィールは4着でした。
スタートよく、良い感じで先行していたのですが、
最後の直線ではあまり伸びませんでしたね。
フェイスブックの池添騎手のコメントでは、
だいぶのめっていたようで。
今日の馬場状態にやられた感じです。
やはり道悪は苦手ですね。
スポンサーサイト
今日の京都11R 都大路Sにパドルウィールが出走します。
昨年末の金鯱賞の激走後、近2走が大敗。
でも、こんなに負ける馬ではないはず。
調教も良さそうですし、暖かくなって調子も上がってきたようですので、
期待しましょう。
18日に出走したプルーヴダモール。
最後の障害でバランスを崩していたので心配していましたが、
浅屈腱炎の診断で症状も重いと言う事で、引退となってしまいました・・・。
デビュー戦を快勝。その後二桁着順が続き、このまま引退かと思った時も
ありましたが、体質の強化も狙って始めた障害で飛越にセンスを見せ、
障害挑戦6戦目で2勝目を挙げてくれました。
小柄な牝馬で、良く頑張ってくれました。
引退後は乗馬になるようです。
プルーヴダモール、お疲れ様でした。


在厩場所:栗東トレセン/24日に競走馬登録を抹消予定
調教内容:
次走予定:
西園正都調教師「トレセンに戻って状態を確認したところ、右前の裏筋が気になった為、22日に診療所で詳しく検査を行ったところ、浅屈腱炎の診断がおりました。症状も重度とのことで、完治するまでかなりの時間を要するとのことでした。新馬戦を勝ち上がった後は苦戦を強いられましたが、障害レースに矛先を変えてから未勝利を勝ち上がり、よくここまで頑張ってくれたと思います」
これを受け、今後について協議した結果、復帰までには相当の時間が掛かる見込みであり、その過程において再発のリスクも高いと言わざるを得ず、このような状況では、ご出資会員の皆様のご負担が増えるばかりとなってしまう可能性が高いことから、誠に残念ではございますが、このまま引退させることといたしました。24日に競走馬登録抹消の手続きが取られ、今後は乗馬となる予定です。詳しいご案内は後日書面にて出資会員の皆様にご案内申し上げます。

IMG_0051.jpg


中京3Rに出走したスプリングゲイル、
2着に大差をつける圧勝でした!!
スピードが他の馬とは違いすぎました。
無理に抑えずに行かせる事がスプリングゲイルには
合っているのでしょうね。
そして、今回着用したパシュファイアーの効果で、後ろの馬が見えなかったのも良かったようです。
ただ、タイム的には上のクラスでも即通用しそうなタイムでしたが、
同型馬の存在や枠順も今回は恵まれたような気もします。
クラスが上がる次のレースがとても楽しみになりました。
今週の出走は
18日の中京3Rにスプリングゲイル
18日の中京5Rにプルーヴダモール

スプリングゲイルは、パシュファイアーという馬具を着けて
出走するようです。視野を制限する効果があるとか。
これで、少しでも行きたがる面が抑えられれば、
勝てるメンバーだと思います。
初ダートですが、元々ダート向きと思って出資したので、
血統的にもダートで一変してくれることを期待します。

プルーヴダモールは、休養明け初戦です。
前走、今回と同じ条件で最下位になっているので、
今回も厳しいかな。

明日は、2頭の口取りに申し込んだので、
現地応援です。

 | Copyright © マルコンのひとり言 All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ